※業界裏を暴露!カロヤンガッシュはAGAの人が使っても無駄だった…

カロヤンガッシュとAGAについて

AGAの根本的な原因は男性ホルモン

ドラッグストアでよく見かける育毛剤のカロヤンガッシュですが、残念ながらAGAの人が使ってもその効果は限定的だと考えておく必要があります。

AGA「男性型脱毛症」の根本的な原因は男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンが脱毛作用を引き起こします。男性の頭部の前頭部と頭頂部には、ジヒドロテストステロンと結合するアンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体が密集しています。

AGAのハゲ方には特徴があり、前頭部と頭頂部にその症状が顕著に表れます。例えば、

・前髪の生え際が後退している
・前頭部が薄くなってきている
・頭頂部が放射状に薄くなってきている
・前頭部と頭頂部が同時に薄くなってきている

側頭部や後頭部の髪は問題ないにも関わらず、前頭部と頭頂部に薄毛の症状が表れているのは明らかにAGA「男性型脱毛症」なのです。

カロヤンガッシュには抗男性ホルモン効果はない

カロヤンガッシュは、医薬品に分類される育毛剤(第3類医薬品)ながら、抗男性ホルモン効果は全くありません。

つまり、AGAの根本的な原因の対策にはなっていないということです。

カロヤンガッシュの有効成分とその効果は以下のとおりです。

<カロヤンガッシュの有効成分とその効果>

・カルプロニウム塩化物・・・血管を拡張し、血行を促進する
・カシュウチンキ・・・皮脂の分泌抑制
・チクセツニンジンチンキ・・・毛乳頭細胞の活性化
・ヒノキチオール・・殺菌、ふけ・かゆみ防止
・パントテニールエチルエーテル・・・皮膚、頭髪の健康維持

カロヤンガッシュの最大の特徴は、カルプロニウム塩化物と呼ばれる成分が配当されている点にあります。カルプロニウム塩化物には優れた血行促進効果があり、医薬品成分として指定されています。

優れた血行効果に加えて、皮脂の分泌抑制、ふけ・かゆみ防止、毛乳頭細胞の活性化効果などがあるカロヤンガッシュですが、抗男性ホルモン効果のある成分は全く含まれていません。

AGAの根本的な原因物質は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種であり、この成分を抑制しない限り、AGAの根本的な対策にはならないということです。

カロヤンガッシュとプロペシアを併用するのであればAGAに効果的!

カロヤンガッシュ単体でAGAに対策を行うにはムリがあるのが理解できたと思いますが、カロヤンガッシュとAGAの内服薬であるプロペシアを併用するのであればAGA対策に効果的と考えることができます。

プロペシアは、5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化するのを抑制する働きのある内服薬です。

近年、AGA治療を行うクリニックが増えてきていますが、AGA治療で処方される薬がプロペシアです。

プロペシアでAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑制し、カロヤンガッシュで頭皮の血行を促進して発毛を促進することできます。脱毛因子をプロペシアで抑制し、カロヤンガッシュで弱った髪に活力を与えことができ、双方を併用することでAGAの対策に効果的となります。

プロペシアには副作用がある!

カロヤンガッシュと併用することでAGA対策に効果的なプロペシアですが、プロペシアには副作用がつきものです。特に男性機能に影響する副作用は深刻なものがあります。

プロペシアを服用することで報告されている副作用は以下のとおりです。

<プロペシアの副作用>

・男性機能障害(勃起不全)
・性欲減退
・動機、息切れ
・肝機能生涯

プロペシアを服用してAGA対策を行うのであれば、プロペシアを飲み続けなければなりません。服用をやめれば、再びAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンが産生されることとなり、AGAはどんどん進行していきます。進行が進めば、最終的には側頭部と後頭部の髪以外が抜け落ちてしまいます。

プロペシアを飲み続けるということは、言い換えれば副作用とも向き合っていかなければならないということです。副作用のリスクは絶対に避けられません。

副作用が嫌なら、抗男性ホルモン効果のある育毛剤を使用すべき

プロペシアと併用することでAGA対策に効果的なカロヤンガッシュですが、プロペシアの副作用を避けたいなら、プロペシアを服用せず、抗男性ホルモン効果のある育毛剤一本でAGA対策を行うのが賢明な選択です。

カロヤンガッシュには抗男性ホルモン効果はありませんが、他社製品の中には抗男性ホルモン効果(ジヒドロテストステロン抑制)のある育毛剤がいくつか存在します。

実際に、抗男性ホルモン効果のある育毛剤の例を挙げると以下のものが存在します。

チャップアップ、イクオス、モウガシナジーX、ポリピュアEX、プランテルEX、バイタルウェーブ、ブブカ・・・

こうした育毛剤の多くは、ドラッグストアなどで見かけることが少なく、主にネット通販で販売されています。プロペシアを使用せず育毛剤一本でAGA対策を行うのであれば、こうした育毛剤を使用するのが賢い選択です。

中でも、チャップアップという育毛剤は、他の育毛剤より抗男性ホルモン効果が頭一つ抜きん出て高いということで知られています。

まとめ

カロヤンガッシュ単体でAGA対策を行うにはムリがあるということ。プロペシアとカロヤンガッシュを併用するのであれば効果的ですが、プロペシアには副作用がつきものだということ。副作用のリスクを排除するのであれば、抗男性ホルモン効果のある育毛剤を使用すべき、だということは覚えておかなければなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする